日本語 English
優れた「にじみ」の画仙紙、紙漉き体験、山梨県の手漉き(手すき)和紙
有限会社 山十製紙
0556-42-2511
10:00~17:00(月〜金)

会社概要

工房

有限会社山十製紙
山梨県南巨摩郡身延町西島1212
0556-42-2511

代表取締役 笠井 伸二
1984年設立/資本金700万円
従業員数5名

初代:寛永20年1643年。笠井久兵衛がこの土地に住み農業と製紙業で生計を立てる。
十代:笠井茂作は40歳で没す。
十二代:昭和45年笠井成髙「セイコー式簡易手すき装置」で特許取得、西嶋手漉紙工業協同組合員に特許を無料開放した。
    昭和60年「有限会社山十製紙」法人となる。
十三代:平成9年、笠井伸二社長就任
    平成21年、「元気なモノづくり300社」経済産業大臣より受賞。
    平成29年、「やまなしの名工」受賞

【おもな製品】
書道用紙、和紙プリント用紙、澄打ち紙、おさつチップ入り和紙、ご当地名刺、日本画用紙、文化財修復材料、民芸和紙だんご